ロールスクリーンのおしゃれな使い方

ロールスクリーンをカーテン代わりに窓に使用する人は最近多いと思います。カーテンより長さを調節するのも簡単で、素材も夏向きなものから冬にむいているものまで多様な種類があります。


現代では、部屋の模様替えから収納方法まで本で出版されるように、インテリアに興味のある人は多い時代と言えると思います。インテリアも、様々な工夫を凝らし、ただ家具や装飾品を飾るというだけではなく、自分のアイデアで今あるものをいかにアレンジして収納場所や家具を作り出すかが今の模様替えの様子です。ロールスクリーンは、そのアレンジ材料としてはとても役に立つアイテムのひとつになります。カーテンとして窓に使用するだけでは勿体ないと思います。一つの部屋をちょっと仕切り新しい空間を作るのに、このロールスクリーンを使用すれば壁を作るリフォームをすることなくイメージの違う部屋をつくり出すことが出来ます。


大大的なリフォームを行うにはかなりの出費が予想されます。子育て中でリフォームに出すお金なんて用意できない、年金暮らしでそんな大金を使ってられないという家庭でも、ちょっとの出費でリフォームを楽しむことが出来るのなら、このような良いことはないと思います。和室の押し入れを襖からロールスクリーンに替えてあげるだけで洋風の部屋に変わり押入れの通気性もよくなります。洗える物を使えば、衛生的も安心です。このように、ロールスクリーン一つでも様々な使用方法があり自分のアレンジ次第ではおしゃれな使い方ができます。また、カーテンとして使用する場合は、生地や素材にこだわることも良いと思います。夏には、麻のタイプで簾感覚で使用したり、冬には緑と赤を取り入れてクリスマスをイメージするなど、自分らしさを表現してほしいです。今の時代、自分流というものを求められます。ちょっと、今の部屋に飽きてきたな、なんか最近ストレスたまってるかも、気分転換したいなと、どんなきっかけでもいいと思います。お金をかけることは出来なくても、自分流のアレンジを考えることから始めてみるのもいいと思います。年齢や性別関係なしに楽しめる、模様替え。自分には、無理だよと思わずに楽しみながら一つ一つアイデアを膨らましていけたらと思います。まずは、簡単に使えるロールスクリーンでおしゃれな使い方を考えてみたいと思います。一期一会。人間関係だけではなく、物でもそうだと思います。素敵なロールスクリーンに巡り合えたらいいなと思います。

Blog Home